大昇くん入所6周年おめでとう

大昇くん、ジャニーズ事務所入所6周年おめでとうございます!

透明感があって儚げで、でも素朴で庶民的なところもある大昇くん。最近は、歌の大事な部分やMCは基本大昇くんが担当している。いつも頑張ってくれてありがとう。

私が那須くん以外のことを記事に書くなんてとってもとっても珍しいのだけれど、昨日のなすたいを見てなんだか感慨深くなってしまったのでその気持ちを文章化したいと思います。

那須くんと仲良し、大昇くん

youtu.be

なすりゅ、うきなす、ふじなす、なすかな…。比較的、美の誰と組んでも仲良くできるのが那須くんだけれども、特に「友だち」感が強いのが大昇くんである。なんといっても大昇くんからの那須くんへの信頼がめちゃアツイ。2019年始めの動画で一番話しやすいメンバーに大昇くんは那須くんを選んでいたし、実際youtubeやコンサートを見ていても、不安になると那須くんの顔を伺いがちだよな〜〜と昔からよく思っている。以下の動画を見てくれれば理解いただけるように、那須くんを見る大昇くんの目はとってもキラキラしている。変な意味じゃなくて、本気で大昇くんは那須くんと話すのが好きなんだと思う。

youtu.be

ビジネスっぽい仲良しやジャニーズにいるから仲がいいコンビは数あれど、この二人に関しては、ジャニーズに入っていなくても仲良くなるタイプなんじゃなかろうか。那須くんも大昇くんと話しているときすごく楽しそうだし、楽しそうな那須くんが見れるのでなすたいコンビが私はとっても大好きである。

youtu.be

歌割りとMC

とはいえ正直に話すと、大昇くんに複雑な気持ちを抱くことは結構あった。今でこそ歌もMCも大昇くんが中心で龍我くんの隣に大昇くんがいるのが当たり前だけれど、私が応援しはじめた頃、いま大昇くんが立っている場所にいたのは那須くんだった。2017~2018年に東京B少年が披露していた曲のほぼ全てにおいて、歌い出しは基本那須くんの担当だったし、美味しいところも那須くんに任せられていたと思う。ところが、なぜかわからないけれど、2019年1月以降収録分から那須くんがいた場所のほとんどが大昇くんに代わった(正確には2018年夏のみなみなサマーくらいから歌割りについては変化があった)。先日の少クラで、歴代MCスペシャルと題しゆとたいが取り上げられていたのを見て、「2018年はゆうぴーと那須くんがマイクを持っていたのに…」と胸がチクっとした。確かに歌割りに関しては、大昇くんの歌が上手くなっているのは知っていたし、那須くんの声変わりも気になっていたので100歩くらい譲れた。でもMCまで交代する必要なくない?立ち位置下げる必要ある??2019年のクリエくらいまでは那須くんがコメント役を務める事もあったけれど、2019夏のサマステあたりでもうほぼ完全に美の代表は大昇くんに変わっていた。2019春夏で初披露された曲の歌割りで那須くんのパートは信じられないくらい減っていて、特にウェザニュとFireStormの少なさは衝撃的だった。どこにいたって自分の中ではセンターなんて、子どもな私には到底言い聞かせられなかった。悔しい。悲しい。なんで?

別に誰のせいでもないのに、なんとなーく大昇くんに嫌悪感を抱いた。情けないけど。

でも嫌悪感を吹き飛ばすくらいサマステでの大昇くんの歌は上手かった。真ん中に立つようになったことでどんどん垢抜けて、堂々として、言葉通り輝いていく大昇くんを目の当たりにしたら何も言えなくなった。8.8のシャッフルメドレーで那須くんはどこにも呼ばれなかったのに大昇くんは2回歌えようと、RideOnTimeがひたすら大昇くんを扱っていてRideOnTaishoになっていても、モヤッとはしても「仕方ないか」と諦めることができるようになった。それくらい大昇くんは誰かを説得できる歌声と輝きを放っていた。多分びーをちゃんと追っていない人でも、2019年以降のなんかしらのステージで大昇くんを生で見た人はみんな「あんなすごかったっけ?」と感じたと思う。シャイでヘラヘラしがちだからそんな風には見えないけれど(ヘラヘラしちゃうのも照れ隠しだと思っている)、認められるためにかなり努力したのではないだろうか。正味、大昇くんがあそこまで努力家で垢抜けるとは思っていなかったので、やっぱりジャニーさんの人を見る力はすごい。

なすたい

私がもしなすたいのどっちかだったら、今まで通り仲良くはできないと思う。那須くん側だったら大昇くんに嫉妬してしまうし、大昇くん側だったら那須くんを今までと同じようには見れない。でもこの二人のいいところは、ずっと仲良しのまんまなことである。ちょっと氷河期に入ったっておかしくないのに、私の見ている限りではなんだかんだずっと心を許しているし、ELFでの大昇くんの楽屋に暖簾をプレゼントしたのは那須くんだと聞く(※那須くんの魔女宅の暖簾はどうだったんでしょうか????気になってまーす)。こういうところも、「THE・男友だち」って感じですごく素敵だ。二人が仲良しなのを昨日の動画で再確認できて、私はとっても嬉しかったです。あとね、薄荷キャンディーの頃からなすたいパートが私はとっても好きだよ。

***

美の中では歴が一番長い大昇くん。何事もなければ間違いなく、大昇くんはジャニーズの舞台で0番を担う存在になるんじゃないでしょうか。NHKホールをあれだけ鳴らせる大昇くんの歌声は本当に宝物です。これからも堂々とジャニーズロードを歩みつつ、那須くんのよき友であり続けてくれたら那須担はとても嬉しいです。

あらためて、6周年おめでとうございます。これからも応援しています。